水道水比較研究会

飲食店で水が出てくるということ

日本に住んでいると、飲食店に入って飲料水が出てくることを当たり前のように思うかもしれません。
けれど、世界のほとんどの国ではそのようなサービスはありません。飲み物が飲みたければ、メニューの中から注文しなければならないのです。もちろん、水だけでいいという人もいるでしょう。
その場合はミネラルウォーターを注文することになります(もちろんお金がかかります)。理由として考えるのは、第一に水道水の飲料水としての安全面の問題があるでしょう。日本のように水道の水を直接飲んでもなんら問題がない、また味もそれほどまずいわけではない、という国は先進国のほんの一部だけです。
たしかに日本の水道水は特に都会では美味しくない、と感じることも多いかもしれませんが、それでも安全面という意味では飲んでも全く問題のないものです。それが、地球上の多くの国では、水道水を直接飲むとおなかをこわす場合があります。
第二に、習慣の問題もあるかもしれません。飲み物というのは注文するもの、という習慣が日本以外の先進国であるからです。たとえ水道水の安全面に問題がない場合でも、飲食店で無料で水は出てきません。
食事の都度、お酒が飲みたいわけでもないのに飲み物を注文するのは、慣れるまでは少し不思議な感じがします。

水だけでこんなにも違う!

私は、基本的に「水を買う」という事に抵抗を感じていました。
日本の水道水は安全だし、何の問題があるのかとずっと思っていました。
でも、最近気づきました。
いつも飲みにいっているスナックがあるのですが、どうもその店で飲んだ次の日は二日酔いが酷い。でも、「また飲み過ぎたなぁ」くらいにしか思っていなかったんです。
ある日、そのお店で貸し切りにして飲んでいた時の事。
人が込み合っていたので、カウンターの中に入って飲むことにしたんです。 すると、水割りの水は水道水だという。
家飲みの時は、焼酎をロックで飲んでいる私は、外では酔い過ぎないようにと、水割りを飲んでいたんです。 まさかと思い、ミネラルウォーターを購入し、家で水割りで飲んでみたんです。 驚きました。全然違う!
もう、口当たりが全然違うんです。 水割りってこんなにも美味しいものだったのかと思うほどでした。
勿論、二日酔いもなかったので、「ああ、水道水のせいで酷い二日酔いになっていたのか」とやっと気づきました。
それ以来、そのお店では烏龍割りで飲むことに決めました。 試しに、御飯をミネラルウォーターで炊いてみたのですが、やっぱりこれも違いました。 水道水って美味しくないんですね。
これからは、料理もお酒も買ったお水にしようと思いました。

↑ PAGE TOP